6月に開催される美郷町の恒例のイベントとして、「みさと町民文化祭」があります。町内各公民館講座の成果発表会で、今年で14回目を迎えました。舞台での太鼓、踊り、舞踊、演奏あり、展示は習字、切り絵、パッチワークなど、日本遺産に認定された石見神楽までありました。そして、イベントを賑わす模擬店、バザー。地域の人たちの頑張りと元気を感じることのできるイベントです。

第14回みさと町民文化祭

日 時:令和元年6月16日(日) 9:30~16:00

会 場:美郷町立大和中学校

写真2

写真9写真10

写真3写真4

  手作りの雑貨、アクセサリー、布小物       豚丼とエビスグサコーヒー風        

このみさと町民文化祭に地域おこし協力隊員たちが初めて参加し自分たちの活動の展示をしたほか、「協力隊屋さん」として模擬店を出店しました。

1.まずは、美郷町地域おこし協力隊の活動内容の展示です

写真5

この写真では見えにくいのですが、各隊員の活動が各自の写真と美郷町の風景、江の川に架かる橋とともに紹介されています。ブルーの背景と相まって好評でした。

2.出張ピザ店を出店

カヌーの里おおちの協力隊員は焼きたてのピザを販売する店を出店しました。

写真6写真7

「小さな可愛い」ピザ釜でしたが、味は本物。売れ行きは・・・⤴。

君谷地域の協力隊員の依頼で、はちみつの販売も。

写真11

3.意外と「おいしい」タピオカドリンク!

今はやりのタピオカドリンクも。これが意外においしい!という評価。当日は雨が降ったり止んだりで、少し肌寒く、冷たいドリンクは売れるのかと、不安視されていました。しかし、開店と同時に売れ行きは好調。特に、若い人たちが購入していました。

写真8

4.メインディッシュは「大阪」名物、”たこせん”  

「たこせん」と聞いてすぐにわかる人は、大阪通。どんな食べ物かは下の写真を見るとわかります。

写真12写真13

たこ焼きをえび煎餅にのっけてはさんで食べるというもの。大阪出身の隊員が是非、「美郷町の人に食べてもらいたい」と、他の隊員の賛同、協力を得て出店しました。

写真14

たこせんって何?、タコの煎餅?、見た事のない食べ物にみんなが興味しんしん。アツアツのたこ焼きとサクサクのえび煎餅との「絶妙な調和?」が楽しめます。

写真16

協力隊屋さん、地域の方々に大好評で完売でした。今年は「大阪」名物でしたが、来年はどうするのか、協力隊員に期待です。

***************************************** 

美郷町の地域おこし協力隊は募集期間を限定せず、年度途中からでも配属が可能です。

見学、質問、応募は随時、お待ちしております。
みさとインターンシップ(美郷町地域おこし協力隊の短期業務体験)もあります。

みさとインターンシップは、→http://internship.shimane-misato.jp/

詳しくは、「カヌーの里おおち」☎0855-75-1860にお問い合わせください。

興味のある方はどうぞご連絡ください。

<美郷町地域おこし協力隊について>
http://www.town.shimane-misato.lg.jp/soshiki/61/1118/