年に2回の草刈り作業

私の暮らす美郷町の高畑という地域では、地域内の江の川堤防の草刈りをしています。

朝早くから有志が集まり、堤防の約500mの距離を、草を刈りながら進んでいきます。

普段、横を車で通りすぎるときは何とも思わない500mが、その時ばかりはとても長い距離に感じます。

足場の悪い斜面での草刈りは本当に大変で、さらに堤防の上へ刈った草を集めて持ち上げる作業はとても過酷です。

日差しの照りつける中、水をたっぷり吸って重く成長した草と格闘し、やっと夕方に作業が片付きます。

夕日に照らされた草刈り後のさっぱりとした堤防を見ると、全身に疲労を感じながらも、なんとも言えない達成感に満たされます。

草刈り

 

境港へ日帰り慰安旅行

そんな草刈りの作業を年に2回実施しているのですが、その慰労とチームの結束のために年に一度、日帰りの旅行が催されます。

今年度は、鳥取県の境港市にカニを食べに行くツアーを企画していただき、それに参加させていただきました。

高畑興友会のメンバーのうち10名が集まり、朝から貸切バスで境港を目指しました。

バス

途中で松江市大根島の由志園に立寄り牡丹と庭園を楽しんだり、境港市の水木しげるロードを散策したりしました。

海鮮料理のお店に着くと、テーブルに並ぶはカニのフルコース!

草刈りの苦労をお互いねぎらいながら、この日は贅沢に旬のカニを味わい尽くしました。

カニカニ2

大満足で乗り込んだ帰路のバス、今度はフグを食べに行こうという計画で盛り上がりました。

のどかな自然の中で暮らすということは、恩恵だけでなく厳しい一面もありますが、地域で団結して乗り越えていくことも大切だと思います。

カニツアーで気持ちを新たに、今年も草刈りをみんなで頑張りたいと思います。 

(2019.3)

美郷町地域おこし協力隊についてはコチラ

http://www.town.shimane-misato.lg.jp/soshiki/61/1118/

美郷町定住サイトはコチラ

http://www.misato-koyou.jp/