平成29年度実績報告について

 平成28年度に、美郷町第2次長期総合計画を策定し、「美しいまち・ひと・くらしがつながるみんなの美郷」を目指して、様々な取り組みを進めています。
 今年度も長期総合計画・行財政改革審議会(井川会長・構成委員8名)が開催され、この計画の平成29年度の取り組み状況について、町から報告を行い、審議会からご意見を頂戴しました。
 経緯は以下のとおりです。

 平成30年11月30日(金) 町から長期総合計画・行財政改革審議会へ報告

 平成30年12月 3日(月) 審議会から町に対して、意見書の提出

 平成30年12月 4日(火) 議会(全員協議会)へ報告

 実績取りまとめの内容について

 平成29年度は、美郷町まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成27年度策定:5年計画)の3年目にあたる中間年であることから、審議会へは、長期総合計画の中でも重点施策と位置付ける、総合戦略関連施策に絞って状況を報告しました。

 評価の方法としては、分かり易さの点から「順調」「おおむね順調」「課題あり」の3段階で評価しています。(報告の要旨については、広報みさと12月号でも掲載しています)

 ●重点施策評価の結果

  重点施策数・・・全41項目(長期総合計画全体施策数192項目)

   順調・おおむね順調・・・68%(41項目の内28項目)

   課題あり・・・・・・・・32%(41項目の内13項目)

                    ※重点施策の項目数は全192項目の内数です。 

 

 また、長期総合計画全体(192項目)の評価は以下のとおりでした。

 ●長期総合計画全体の評価

   順調・おおむね順調・・・70%(192項目の内135項目)

   課題あり・・・・・・・・30%(192項目の内57目)

 

 実績を取りまとめた表は以下をご覧ください。

  pdfファイル「平成29年度長期総合計画 実績まとめ」をダウンロードする(PDF:556kB)  

  

 長期総合計画・行財政改革審議会からの意見

 平成29年度の重点施策(総合戦略関連施策)の実績に対する長期総合計画・行財政改革審議会からの意見は以下のとおりでした。

「施策の進み具合については、町の評価を、概ね妥当と考える(数値だけではないことは理解する)。しかしながら、課題があるとした項目については、改善や今後の方法の再検討をお願いする。また、順調な項目についても、状況に応じて見直しされたい。」

 審議会からいただいた提言を基に、課題が残る施策について、今後実施方法の検討を行って参ります。また、順調な施策についても、適時自己点検を行い、更に取り組みを強化していくこととします。

 意見については以下をご覧ください。

  pdfファイル「審議会からの意見書」をダウンロードする(PDF:240kB)