行財政改革計画とは

 平成16年の町村合併後、美郷町は厳しい財政状況にありましたが、第1次、第2次の行財政改革計画を定め、計画を基に組織や事業の見直し、職員数の減や基金の積み立て等の取り組みを行ってきたところ、財政面で一定の効果があがったところです。

 この度、今後の社会情勢や財政状況、また町の各種計画を踏まえ、持続可能な自治体運営を目指していくことを目的として、「美郷町第3次行財政改革計画」を策定しました。

 今後は、この計画により更なる事務の効率化や住民サービスの向上、財政状況の改善等に取り組んで参ります。

 

美郷町第3次行財政改革計画の体系

 美郷町第3次行財政改革計画は2つの大きな目標と16の推進項目で構成しており、その16の推進項目ごとに、町の各種計画等と関連付けて具体的な取り組みを設定しています。

 体系図

美郷町第3次行財政改革計画の内容

  1.計画期間:平成29年度~平成32年度(4年間)

    ※美郷町第2次長期総合計画の前期計画の期間(平成28年度~平成32年度)及び、地方交付税

     の合併特例算定の段階的縮減の期間(平成31年度まで)を考慮して設定しています。

  2.計画の内容

     美郷町第3次長期総合計画は基本方針と実施計画で構成しています。内容については、下記をダ

    ウンロードしてください。

     pdfファイル「基本方針」をダウンロードする(PDF:291kB)

     pdfファイル「実施計画」をダウンロードする(PDF:542kB)

       ※実施計画については、今後更に精査し、見直し・変更する場合があります。